沼津動物霊園メイン写真
霊園TOPICS
台風の影響により平成二十八年度の動物彼岸供養会は「中止」となりました。当日頂いた亡き家族へのお便りを掲載します。

一般的な供養の種類

単独

単独火葬供養

25,000圓〜

お施主のみで火葬・納骨の立ち合いができます。

合同

合同火葬供養

5,000圓〜

数体合わせての火葬・納骨となります。

個人墓

個人墓

-

牛臥山の麓、仏舎利の傍に安置される動物専用のお墓です。石牌と木製の墓標のものとあります。

永代供養墓

永代供養墓

-

お詣りにはなかなか来られない方に代わって、当園がお施主に代わって供養します

自宅葬

自宅葬儀

-

当園の僧侶がご自宅に伺い、ペットのお葬式をいたします。

霊園葬

園内での葬儀

-

ペットのお葬式を挙げたいという方を対象に、霊園にてお葬式を承ります。

最近のニュース

2015年の秋彼岸動物慰霊法要が開催されました。

「向こうで元気にしてますか?」 変わった表現ですが、かつて共に過ごしたペット達の冥福を祈る方々は皆そのような問いかけを胸に合掌するのではないでしょうか? かけがえのないペットという家族達に会うために、今年も彼岸会供養法要が行われました。 住職がペット達の慰霊に回向を献げます。 またのお施主様を代表して、かつての思い出を語る手紙が読まれました。 休日にもかかわらず数多くのお施主さまが参加されました...

2014年の秋彼岸動物慰霊法要が開催されました。

2014年度の秋彼岸動物慰霊法要が行われました。 今は亡きかつての家族との再会に、美しい時間が蘇りました。 住職・お導師さまの読経の声が境内にわたります。 ご参列の方々もみなそれぞれの飼っていた動物たちへの感謝の気持ちを胸に読経に耳を傾けました。 お施主さまからペットへのお手紙が読まれ、参列の人々の胸に響きました。 お手紙の一部をここに掲載させていただきます。 御焼香では、長い長い列がつくられ、沈...

2013年の秋彼岸動物慰霊法要が開催されました。

三連休の中日にも関わらず、多くの方々が供養にいらっしゃいました。 定刻通り僧侶方によって厳粛に法要が執り行われ、皆それぞれの思いを胸に、花を飾り、香を手向け、お参りしました。 亡きペットへの想いを綴った手紙が読まれます。同じ悲しみを背負った方の心のやすらぎのため、お施主様のご厚意により、お手紙の内容をここで紹介したいと思います。 月命日の6日。私は必ずここに来ます。 ここへ来て、手を合わせると、...

2012年の秋彼岸動物慰霊法要が開催されました。

ご自分達のご先祖への墓参り供養をなす前に、今は亡き大切な家族の一員への思いを胸に早々とお参りを済まされる方も多く見受けられました。 定刻通り僧侶方によって厳粛に法要が執り行われ、皆それぞれの思いを胸に 花を飾り、香を手向けました。 亡きペットへの想いを綴った手紙が読まれ、会場にご参列の人々の心に響きました。同じ悲しみを背負った方の心のやすらぎのため、お施主様のご厚意により、お手紙の内容をここで紹...

2012年の春彼岸動物慰霊法要が開催されました。

震災から一年を経た今、昨年3月11日の東日本大震災で犠牲になった多くのペットや家畜たちの供養も、この度あわせて行われました。参列の方々も手を合わせながら、動物たちの慰霊供養に参加されました。 供養式典開始の前に、自分のペットの名前が書かれた塔婆を捜すお施主様たち。多くの中から見つけていただいて、ありがとうございます。 読経の後、住職が参列の皆さまに法話を致しました。 御焼香を前に、焼香台の前に並...

2011年度の秋彼岸動物慰霊法要が開催されました。

キレイに掃き清められた参道に、お焼香順番を待つ参列の方々。あらかじめ申し込まれた幾本もの供養塔婆の中から、家族の名前を見つけ、愛おしそうに抱きしめる人、人、人...。 3月11日の東日本大震災で犠牲になった多くのペットや家畜たちの供養も併せて行われました。参列の方々も手を合わせながら、今生きていることの幸せをかみしめたことでしょう。 以下は今は亡き動物たちへおくられた結城日璋山主の啓白文です。 ...

最近のコメント

↑ Page Top